erockr_jpをフォローしましょう

小泉今日子

年齢
48歳
生年月日
1966年2月4日
身長
154cm
erockrランク
35464位
人気度
28886pt
wikipedia - 小泉今日子より引用。機械抽出のため、誤っている場合があります。ご注意ください。
小泉今日子 画像 (84枚) 辞典

小泉今日子 (48)

小泉今日子の画像 84枚 (erockr)

小泉今日子のセクシー画像() 小泉今日子のセクシー画像(1) 小泉今日子のセクシー画像(2) 小泉今日子のセクシー画像(3) 小泉今日子のセクシー画像(4) 小泉今日子のセクシー画像(5) 小泉今日子のセクシー画像(6) 小泉今日子のセクシー画像(7) 小泉今日子のセクシー画像(8) 小泉今日子のセクシー画像(9) 小泉今日子のセクシー画像(10) 小泉今日子のセクシー画像(11) 小泉今日子のセクシー画像(12) 小泉今日子のセクシー画像(13) 小泉今日子のセクシー画像(14) 小泉今日子のセクシー画像(15) 小泉今日子のセクシー画像(16) 小泉今日子のセクシー画像(17) 小泉今日子のセクシー画像(18) 小泉今日子のセクシー画像(19) 小泉今日子のセクシー画像(20) 小泉今日子のセクシー画像(21) 小泉今日子のセクシー画像(22) 小泉今日子のセクシー画像(23) 小泉今日子のセクシー画像(24) 小泉今日子のセクシー画像(25) 小泉今日子のセクシー画像(26) 小泉今日子のセクシー画像(27) 小泉今日子のセクシー画像(28) 小泉今日子のセクシー画像(29)

小泉今日子の動画 14943枚 (YouTube)

他の結果を見る

小泉今日子のニュース

読売新聞 (2014/12/15 10:26:26)
鉛筆だけの素描のように描かれた、ゆるいタッチのこの漫画を侮ることなかれ。 私、最後には号泣してしまいました。 逢沢りくは14歳の誇り高き少女です。素敵なパパとママ、裕福な暮らし、恵まれた美貌。どれをとっても完璧なのに彼女はちっとも幸せそうではありません。
dot. (2014/11/25 11:33:43)
すでに名声を確立したアイドルが、「往年の名曲」を歌うことはめずらしいことではありません(小泉今日子自身、ピンク・レディーやフィンガー5など、過去の有名歌手のヒット曲を集めたアルバム『ナツメロ』を、1988年にリリースしています)。しかし、最初のシングルのA面に、 ...
dot. (2014/12/04 11:30:35)
今の私は10代の人達の儚く消えてしまいそうな魅力に、クラクラとノックアウトさせられるだけ。いろんな経験や出来事が血となり、肉になってしまった今、海の泡になってしまいたいという気持を胸に抱いている事はズルイ事なのだと思う。反則なのだ」(小泉今日子「海の泡」 注2)
dot. (2014/12/04 11:30:44)
すでに名声を確立したアイドルが、「往年の名曲」を歌うことはめずらしいことではありません(小泉今日子自身、ピンク・レディーやフィンガー5など、過去の有名歌手のヒット曲を集めたアルバム『ナツメロ』を、1988年にリリースしています)。しかし、最初のシングルのA面に、 ...
dot. (2014/12/18 11:26:15)
小泉今日子が、「女の子に支持される女性アイドル」として、時代を駆けていた80年代半ば、言論界では「少女」ブームが起きていました。宮迫千鶴『超少女へ』(1984)、山根一眞『変体少女文字の研究』(1986)、本田和子『少女浮遊』(1986)など、「少女」をテーマとする書籍が ...
インフォシーク (2014/12/01 10:19:52)
芸能界で権勢を誇った「沢尻会」や「グラビア会」に取って代わり、勢力を拡大中なのが小泉今日子を中心に結成された「小泉会」。すでに業界では「小泉会にあらずんば芸能人にあらず』と言われるほどの影響力を誇っている。 「小泉会」がここまで業界から注目される理由は、選ば ...
dot. (2014/12/18 11:26:15)
やはり小泉今日子こそ、この曲を歌う最適任者だったことがわかります。当時の小泉今日子は「女の子に好かれる人気女性アイドル」という前例のない立場にありました(拙稿『小泉今日子が“女の子”に支持された理由』<dot.[ドット]朝日新聞出版>)。誰もが知っているほど有名 ...
ORICON STYLE (2014/11/28 19:31:15)
70年代にキャンディーズ、ピンク・レディー、山口百恵らを輩出したことで、本格的なムーブメントとなったアイドル。80年代には“アイドルの完成系”松田聖子、“アイドルの固定観念を打ち壊した”小泉今日子、“AKB48のひな形” おニャン子クラブなど多種多様なアイドルが誕生。90 ...
このページの一番上ヘ